FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

も・・・・だめだ・・・コレ・・・・・・・・

言いたいことホントいろいろありすぎるんですが、まずコレだけは言わせてください。

乙女走りやめろヘイーーーーー!!!!(机叩いて大爆笑



・・・・・・続きで、もちょっとマトモな感想を。
・・・・・・とかいいながら上の言葉の補足を。(せんでいい
あの、ホアンの車から走っていくヘイの場面ですよ。
結構シリアスな場面だったのに、もうそれが気になって気になって・・・!!(笑
なんなんだあの走り方は!
しばらく画面をまともに見られなかったよ!



それじゃあマトモな感想の方を。(遅

今回は、ハボックの回並みに感情がむき出しだったヘイがすごく新鮮でした。
かってに、ヘイなら銃弾受けようがなんだろーが平気で走り回ってる気がしてたんで(それ人間じゃない)、弱ってるヘイにびっくり。

てかホアン!!前々回で、ちゃんと情があるんだなーとか思ってたら、契約者に対してはまだまだなのか!(笑
今回ヘイが手加減してくれたことに、ちょっと感じるものがあったみたいですが。
それはそうと、最初見た時はマジでホアン殺しちゃったかと思ったよ、ヘイ・・・(汗

てか、ぶっちゃけ今回初めて11が か っ こ 良 い と 思 っ た 。(今更

いや、前回もかっこよかったと思うんですけどね。
なにしろヘイにしか目が言ってなかったもんで。(それもどうかと
今回は結構11の登場シーン&見せ場が多かったので、しっかり見ることが出来ました。
かっこいいよノーベンバー!!
ハボックの回でどん底だったイメージが浮上したよ!!(どんだけ引きずってたんだ
ハボックは、ダーカーの女性陣の中で一番好きなキャラなんですよ。

今回見て、なおさらマキの過去が知りたいと思った。
まさか今回でお亡くなりになるとは思ってなかったので・・・・
結構深い過去もってそうだったし、重要人物なのかと思ってたら、あっさりと殺されちゃいましたね。
好きだったのになあ・・・・最期かわいそうで泣けた。

あそこらへん(マキと戦う時)のMI6のメンバーの掛け合い好きです。
仲間っていいよね!!(何
雨に濡れて不適に笑う11・・・!!
あの場面の11に一番萌えた。マキ殺しちゃったけど。(爆
ジュライもカワユスvv

今回で、今までアンバーに対してもっていたイメージががらりと変わりました。
ぶっちゃけドSだとおもってt(ry
だってどのアニメ誌のアンバーも、いかにも悪女って顔だったから!!
そう思ってたら、すごくいい娘じゃないですかアンバー!!
本当にヘイがすきなのね・・・・(涙
すきなのは分かってたけど、もっと黒くてドロドロした思いだと思ってた。(笑
純粋な深い愛を感じましたよ。
男女の愛を超えたってかんじの。
キスはいつかするとは思ってたけど(OPの影響)、まさかあんな感じでするとは・・・!(笑

アンバーの能力、やっぱり時空関係でしたね。
てかめっちゃ広範囲なんですけど!!
マジで最強じゃないですかこの能力。
そのぶん対価も凄まじいですが。
若返ってたのは結局対価でよかったんですね。深読みしすぎた・・・(笑
アンバー、この流れだとやっぱり最後は死んじゃうんでしょうか。
あああめっちゃ切ないんですけどおおおお!!!

ヘイのアンバーに対する感情は今は憎しみばかりだと思ってたので、お守りとってたのにはびっくりしました。
絶対捨ててるとか思ってた!(ひど
ってことは、実はやっぱり相思相愛!?相思相愛なのか!?!?
うわああああああせつなさ倍増おおおおおおおおおお!!!!!!
ホント悲恋だよこれ!!やばい!!どうしよう!!
あの、アンバーがヘイにキスする場面でうっかり泣きそうになった!!
何でこんなにつぼるんだろう・・・・
自分でも予想外なぐらい、ヘイとアンバーのカップル(?)大好きみたいです。
続きが気になりすぎる!!!でもDTB終わってほしくない!!!(葛藤


あと、ウェイの髪型に爆笑した。(殴
なにあれぇぇぇぇぇぇ!!!
ウェイがアンバーの側についてるのはなんとなく分かってましたけど・・・・
某ノートのアニメに出てくる死神を思い出してしまった。(笑


最後に。
今回あんまヘイの事書いてないですけど、やっぱり一番萌えたのはヘイです。いちいち言い出してるときりないからさ!!
スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 語り部の宿, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。